新型コロナウイルス対策のための健診車活用について

2021年1月12日更新

 巡回健診事業協同組合(以下「当組合」)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、

自治体、医療機関へ向けて、施設内に入らず隔離して対応できる水際対策として、健診車の活用を提案しております。

肺炎等の疑いとして胸部レントゲン撮影を行うのはもちろん、車内での問診、検査等の実施としてもご利用いただけます。

当組合の新型コロナウイルス対策については下記をご覧ください。

新型コロナウイルス対策に関するお知らせ

ご利用をご検討の際は、当組合事務局(042-706-8295)までお問合せください。